女性が高収入で稼げるナイトワークとは

女性向けナイトワークで高収入を稼ぐ方法
Home » 女性向けナイトワーク » 女性が高収入で稼げるナイトワークとは
ribbon

女性が高収入で稼げるナイトワークとは

女性だから高収入を稼げるというナイトワーク求人が今、20代〜30代の女性に注目されています。
ナイトワーク求人とは夕方もしくは夜間から深夜にかけての求人のことです。
昼間の仕事と比べてシフトの融通が利きやすくダブルワークOKの求人が多いのが特徴です。
果たして夜の仕事は、女性にとって高収入が稼げる仕事なのでしょうか?
色々な求人を紹介してみたいと思います。

まず、手軽に始められる仕事としては、ガールズバーやスナックなどの仕事がやりやすいかと思われます。
こういった仕事の接客は、カウンターを挟んでお客さんとやり取りすることになるので、お客さんとの距離をある程度保って仕事できるのが、カウンターレディの仕事の安心できる良い一面でしょう。
カウンター越しにお客さんとやり取りをしますが、キャバクラのようにノルマがないので気軽に仕事を続けることができます。
給料は少しキャバクラと比べて落ちますが、それでも時給で言うと昼間の仕事の2倍程度稼げますので、お昼の仕事の給料に不満がある人は、ガールズバーやスナックの求人を探してみるといいかもしれません。

一方、それより稼げるのが、キャバクラの仕事になります。
キャバクラの仕事は、基本時給プラス歩合制が報酬の基本となっています。
歩合制は指名をたくさんとったキャストに加算されるもので、基本的には場内指名から本指名につなげたキャストに多く報酬が支払われる仕組みです。
人気のキャバ嬢になると、月額200万円以上稼ぐすごい人もいますので、すぐにまとまったお金が貯まります。
ただお客さんが希望するキャストの年齢層というものがあり、延々と続けることができない仕事ですので、貯金する金額を目標にして頑張って働き貯まった時に独立を考えるというのが、キャバクラの一番の成功コースではないでしょうか。

こういったお酒を取り扱う仕事だけではなく、女性向けのナイトワークには、夜勤専属の看護師求人というものもあります。
夜勤専属の看護師は、日給が3万円以上稼げる仕事なので、資格がある人は是非探してみるのをお勧めします。
ただし、キャバクラと比べて時間が長く、夕方から翌朝までの仕事になります。
ですので、時給単価にするとだいたい3000円から4000円になるため、キャバクラなみの時給だと考えるといいでしょう。
このようなナイトワーク求人を探すには、インターネットで女性向けナイトワーク求人と検索して、専門のサイトを活用してみてください。

女性向けナイトワーク | 07月13日更新