女の本当に稼げるナイトワークアルバイトって何?

女性向けナイトワークで高収入を稼ぐ方法
Home » 女性向けナイトワーク » 女の本当に稼げるナイトワークアルバイトって何?
ribbon

女の本当に稼げるナイトワークアルバイトって何?

今回は、女性が稼げるナイトワークアルバイトのすごい特徴について、詳しく紹介したいと思います。
女性が稼げるナイトワークと聞くと、どうしても身体を張った風俗のようなお店を思い浮かべてしまうかもしれません。
しかし、風俗じゃなくてもお酒を取り扱う接客業で、1日3万円以上のお金を稼ぐことができるということをご存知でしょうか?
1日3万円と言うと、男性がお昼の仕事でフルに働いても、なかなか到達しない金額です。
この金額を女性なら、ナイトワークで、しかも短時間で稼ぐことができるわけです。

では、どんな仕事が1日3万円稼げるナイトワークなのか?と言うと、それはフロアレディと言う求人募集にある、いわゆるキャバクラの仕事です。
キャバクラの仕事は、基本時給が3000円から4000円で、さらに指名料という歩合がつきますので、給料が太いというのが特徴です。
稼げるキャストになると、月に200万円以上の給料をもらっている人もいるため、本格的にお金を稼ぎたいという女性に、おすすめの仕事だと言えるでしょう。

ちなみに、初めてキャバクラの仕事をしようと考えている人のために、指名制というのはどういうものなのか?について説明したいと思います。
キャバクラの給料の高さを決定づけるものは、その指名制という制度にあるのですが、一体どういうものなのでしょうか?
指名性とは、お客さんがキャストを指名することによって、給料にボーナスがつく仕組みを言います。
指名されたキャストは、お客さん専属でつくことになり、本指名になると指名をしてくれているお客さんが来店してくれた時に、自分がレギュラーとして席に着くようになります。

この指名制というものがあるおかげでキャバクラ嬢はある程度まとまったお金を稼げるようになるのですが、指名を替えられるというリスクもあります 。
指名替えはお店によっては認められていないのですが、上客によってはそれが許されている場合もあるので、キャスト同士お客さんの取り合いになるリスクがあります。
ですがが基本的には、この指名をとるかどうかで稼げるキャバ嬢かどうかの道が別れます。

キャバクラの仕事は大変ではありますが、やりがいのある仕事です。
お客さんと知り合いになることで顔が広がるというメリットもあり、後々独立した後の営業先にもつながるという大きな利点もあります。
お昼の仕事に疑問を持ち、ナイトワークへの転職を考えている人は、ぜひ検討してみるといいでしょう。

女性向けナイトワーク | 07月13日更新